記事一覧

エレガンスはそのままに質感を高めた往年の傑作


CARTIER
カルティエ/パシャ ドゥ カルティエ
1985年に登場し、一世を風靡した傑作が2020年、いっそう洗練された姿で新登場。円形ダイヤルと正方形のレイルウェイミニッツトラックからなるデザインコードを踏襲しながら、細かな仕上げが施された自社製造のケースと組み合わせ、当時から技術的にも進化したメゾンの現在形を体現する。

非磁性素材を用いることで耐磁性を格段に高めたキャリバー1847MCを搭載。クイックスイッチシステムで手軽に交換可能なストラップを備え、ファッション性も軽んじないカルティエらしさも見られる。


HARRY WINSTON
ハリー・ウィンストン/HW エメラルド・オートマティック 33mm
“キング・オブ・ダイヤモンド”の異名をとるハリー・ウィンストンは、ウォッチメイキングにおいてもその卓越した美意識を体現する。

独創的な八角形ケースがエレガントな本作は、ロゴにもなっている創始者が愛したダイヤモンドのフォルム、エメラルドカットをモチーフとし、アイデンティティを巧みに表現。ゴールドケースとサンレイ仕上げのダイヤルが、その輝きに拍車をかける。

少ない装飾を是とするメンズの世界における、控えめなジュエリーとしても機能するはず。


OMEGA
オメガ/コンステレーション マスター クロノメーター
1952年に初めて登場した「コンステレーション」は、20世紀中期に複数の天文台で開催された時計の精度コンテストにおいて打ち立てた八つの記録を星に見立て、“星座”を意味するこの名がついた。

その後、四つのツメを持つデザインコードが与えられた「マンハッタン」が登場し、今年はその第五世代がローンチ。現在もオメガの最上級モデルとして、精度や耐磁性に優れるマスター クロノメーターを搭載する。

シルクエンボス加工が施されたブルーダイヤルが美しい本作は、星座を擁する夜空のよう。

【関連記事】​​​​​​​: ブランド時計コピー専門店

コメント一覧