記事一覧

トレンチコートに合うストールの『巻き方』

春先といってもまだ寒い時期。トレンチコートとストールを合わせて防寒をしつつ、いろいろな巻き方をマスターしてトレンチコーデをアップデートしましょう。

アフガン巻き
▼黒柄ストール


トレンチコートにサテン地のパンツとヒールパンプス合わせが、大人っぽいシンプルなモノトーンスタイル。アフガン巻きにした大判ストールがアクセントになり視線が集中!

▼ボルドー柄スカーフ
白Tシャツとブルーデニムにトレンチコートを羽織ったシンプルスタイル。スカーフもアフガン巻きにするとポイントに。カジュアルすぎないようにバッグと靴は黒を選び、白・ブルー・赤の3色使いでフレンチスタイルをメイク。

カウボーイ巻き
▼アルファベット柄スカーフ


白パーカーにスキニーデニムを合わせ、トレンチコートをオンした爽やかコーデ。そこへ黒のスカーフを巻くだけでハンサムスタイルの完成。バッグや靴も黒をセレクトすると全体の印象が引き締まりおすすめ。
ループノット巻き
▼バンダナ柄スカーフ


ワッフル素材のオレンジワンピースとネイビートレンチコートとのコントラストが映えるスタイリング。バンダナ柄のスカーフやバッグ、バレエシューズに黒を選んだことで、コーデ全体がクラシカルな装いにシフト。

【関連記事】:すべての最高級のデザインは私たちの生活と切り離せない

【Nike】LeBron 19 “Triple Black”が2021年10月1日に発売予定

ナイキから、NBAプレーヤー レブロン・ジェームズの新型シグネチャーモデル『レブロン19』 “トリプルブラック”が登場。
「Nike(
ナイキスニーカー キッズ)」の新作バスケットボールシューズ〈LeBron 19 “Triple Black”(レブロン19 “トリプルブラック”)〉が、海外2021年10月1日に発売予定。


NBA ロサンゼルス・レイカーズに所属するスター選手 “KING(キング)”こと「LeBron James(レブロン・ジェームズ)」の19代目シグネチャーモデル「LeBron 19(レブロン19)」をレブロン本人が公開。現役最長となるキャリア19シーズン目を迎えるレブロンが、先日ワシントン・ウィザーズからレイカーズに電撃移籍した『Russell Westbrook(ラッセル・ウェストブルック)』とのトレーニングキャンプで本作を着用し話題を呼んでいる。


シリーズ最新作となる本作では、ミッドフット部にシューレース一体型のTPUオーバーレイを備えたテキスタイルメッシュアッパーでシューズを構築。前足部にはスピードをもたらす反発力の高いZOOM AIR、ヒールには衝撃を吸収してくれる柔らかいMAX AIRをダブルチャンバーで搭載。シュータンにはフィット感を高めるAIRユニットをアップデートして配置し、コート内を縦横無尽に駆け回るレブロンのスピードや負荷にも対応することが出来るよう、ナイキの最新テクノロジーを詰め込んだファン待望の一足だ。カラーは無骨なオールブラックで仕上げている。

詳しい発売日や国内販売店舗の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:人気のエディターズバッグを始めニコール愛用のサングラス等

ミニマルなサルトリアルが生む、バレンシアガのシームレスな世界


バレンシアガ(Balenciaga)のメンズコレクションは、サルトリアルをベースにしたミニマルな世界。クリストバル バレンシアガが打出した厳密な構造に、コンテンポラリーな素材で新たな解釈を加えた。

着想源は、自然のエレメンツから想像する景色。終わりのない土地、海と空の狭間にある地平線、氷と水、石と植物、そして過去と現在。カラーパレットは、ミニマルなブラック、ディープグリーン、ブルーのコントラスト、ストーングレーミックスで展開。

コレクションの特徴は、ディテールのテクニックとボリューム感。特に強い印象を与えるのは、シームレスによるフラットな雰囲気と石のテクスチャーを均等なニットで表現した立体的な素材など。シンプルなアイテムを、アレキサンダー ワンならではのセンスとシルエットでラグジュアリー&スポーティに表現した。

バレンシアガの代名詞とも言える“コクーン”シルエットからのインスピレーションをうけたのは、エンベロープ(封筒)のようなデザイン。紙のような防水加工ナイロン、フラミステープで仕上げたスリーブ、表も裏もシームレスになったスエードのコートなどディテールにもこだわりがつまっている。

【関連記事】:ビジネス用としても人気があります

「モンクレール + リック・オウエンス」のダウンジャケット、光線モチーフやメタリックナイロン

モンクレール(MONCLER)から、リック・オウエンス(Rick Owens)とのコラボレーションによる「モンクレール + リック・オウエンス(MONCLER + RICK OWENS)」が登場。スーパーコピーブランド専門店メンズ&ウィメンズのダウンジャケットなどが、2020年10月22日(木)より、一部のモンクレールブティック、リック・オウエンスの直営店、一部セレクトショップなどで発売される。

リック・オウエンスと妻ラミーのロードトリップに着想


「モンクレール + リック・オウエンス」は、リック・オウエンスと妻ミシェル・ラミーのロードトリップから着想したコレクション。モンクレール 偽物ロードトリップを想定した機能性と防寒性に優れたダウンジャケットをはじめ、車内で快適に過ごすためのリラクシングなウェアなどが揃っている。


このコレクションのために、モンクレールはアイコニックなダウンを車内に布張りしたツアーバスを用意。リックとラミーは実際にこのバスに乗り、2020年初めにアメリカ・ネバダ砂漠を横断するロードトリップに出かけている。また、2月にミラノでコレクション発表を行った際も、このツアーバスの中でダウンジャケットなどを初披露した。


「モンクレール + リック・オウエンス」で展開されるアイテムの中でも注目は、やはりモンクレールを象徴するダウンジャケット。ダウンジャケットの「コヨーテ」は、艶やかな光沢のナイロンダウンジャケットに、もこもことしたシアリングをコンビネーションした。

【関連記事】:兵庫県のファッションブランド情報!

春・秋のニット帽コーデ

水色ジャケット×ボーダーカットソー×ベージュパンツ×ベージュニット帽

疲れているときこそ、胸をはりたい。いつだってかっこいい女性でありたい。心意気で着るメンズジャケットが私を強く見せてくれる。メンズジャケットの洗練された仕立ては、なんともいえないかっこよさ。無難になりがちなボーダーカットソーも、彼アイテムを盛ることでグッと印象的に。

[Domani2019年4/5月号 216ページ] 【Himアイテム】ジャケット¥42,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) ニット帽¥7,800(チャコール) ネックレス[短]¥108,000・チェーンブレスレット¥295,000(クロムハーツ トーキョー) 【Meアイテム】カットソー¥26,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIEVIE〉) パンツ¥39,000(エイトン 青山〈エイトン〉) 【モデル私物】サングラス/AHLEM ハートネックレス/ティファニー ピアス/クロムハーツ

ボーダーカットソー×黄緑パンツ×黒ニット帽

セージ×マスタードがボーダーを見違えさせて。トレンドのコーデュロイパンツは色ものも豊富。あせたような色合いがおしゃれなセージに、パテントのマスタードフラットを合わせたヘルシーな配色で、ボーダースタイルを楽しんで。

[Domani2018年11月号 137ページ] 靴¥48,000(アマン〈ペリーコ〉) パンツ¥21,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈マルティニーク〉) カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) 帽子¥5,800(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥11,800(ガス ビジュー青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥81,000(イーストランド〈マンサー・ガブリエル〉)

グレーコート×白ニット×デニムパンツ×黒ニット帽

トリコロールのムートントート。デイリーなカジュアルにこそ映える遊び心溢れるカラームートンの魅力。バッグ以外はベーシックにまとめるのが正解。

[Domani2017年12月号 138ページ] バッグ[35×34×20]¥68,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈アン ベスト〉) コート¥120,000(HAUNT代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) カットソー¥13,000(インターリブ〈サクラ〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) 帽子¥25,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ATHENA NEW YORK〉) 靴下¥3,000(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉) 靴¥9,250(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉)

BOVET(ボヴェ)2021新作「リサイタル 26 ブレインストーム® チャプター ツー」

スイスの高級時計ブランド ボヴェが、2020年の新作「リサイタル 26 ブレインストーム® チャプター ツー」を発表した。ブレインストーム チャプター ツーは、2016年にパスカル・ラフィ氏によってデザインされた、アイコニックな“ライティングスロープ”型の非対称ケースに収められており、ボヴェ コレクションの中で2番目にサファイア製ケースを採用した時計である。


ブレインストーム チャプター ツーのためにボヴェの工房内で特別に開発および制作されたキャリバーは、5日間を超えるパワーリザーブが一つの香箱によって供給されている。振動数は毎時21,600回に増大され、さらに特許取得済みの両面フライングトゥールビヨンを搭載することで、より優れた精度を実現している。
■ボヴェ「ナインティーン サ―ティー フルリエ / 19thirty Fleurier」
手巻き(cal.17DM06-DT)。21,600振動/時。パワーリザーブ約5日間。サファイアケース(直径47.8mm)。18KRGケース(直径46mm)。30m防水。世界限定60本。4420万円(サファイアケース / 税別)。4160万円(18KRGケース / 税別)
 秒表示は、6時位置に配された、1分間に1回転するトゥールビヨン上に設けられたインデックスで表示される。3時位置のドーム状ディスプレイは、この時計のために開発された特許取得済みの機構を用いた第2時間帯が表示される。ドームの回転部分には24の時間帯に対応した24の都市名がプリントされており、ドームの裾野部分のリングに配された目盛に沿って、24時間をかけて1回転する。立体的なV型の針を用いて、希望するタイムゾーンを選べるようになってもいる。9時位置には回転するドーム状のムーンフェイズ表示が配されている。表面にはまず月面の模様がハンドエングレーブされ、次に発光塗料が同様に職人の手によって塗布されている。ドーム状の月を見下ろすように開けられた二つの丸型の窓は、それぞれ北半球と南半球から見える月齢を表示する。このムーンフェイズ機構の精度は極めて高く、必要な調整は127年に1度、1日分のみである。

【関連記事】:腕時計市場特色の設計

【adidas】YEEZY 700 V3 “DARK GLOW”が2021年8月2日に発売予定

アディダス × カニエウェスト 暗闇で光るGID仕様の新作スニーカー イージー700 V3 “ダークグロー”が登場か
ラッパーや音楽プロデューサー、ファッションデザイナーなど、マルチな才能を発揮する奇才「スーパーコピー」と、世界的スポーツブランド「adidas Originals(アディダスオリジナルス)」による新作コラボフットウェアYEEZY 700 V3 “DARK GLOW”(イージー700 V3 “ダークグロー”)が、海外2021年8月2日(YEEZY DAY)に発売予定。


販売定価: $200 / 28,000円+tax
700シリーズ3代目となる「YEEZY 700 V3」では、V2まで採用されていた高い耐久性と衝撃吸収性を備えた「BOOSTフォーム」は非搭載となっており、滑らかなシームレスデザインのミッドソールには軽量で安価な「EVAフォーム」を採用している。これによりシューズネームも「YEEZY BOOST 700」から「YEEZY 700」に変更されている。

新たに登場が噂される“DARK GLOW”ではプライムニット素材でアッパーを構築。本モデルを象徴する特徴的なメッシュ状パーツには暗闇で光る蓄光ペイントを施し、Glow in the Dark(グローインザダーク)仕様に仕上げた。現時点ではモックアップのみ公開されており、実物画像は明かされていない。

国内7月30日(金)に発売が予定される「AMBUSH(アンブッシュ)」と、「Nike(ナイキ)」による最新コラボスニーカー Dunk High “Flash Lime”(ダンク ハイ “フラッシュライム”)のリリースを記念して制作されたシューレースデュブレ。ナイキスニーカー キッズアンブッシュのアイコニックなブランドロゴが、お気に入りのスニーカーをお洒落に飾ってくれる。カラーはブラックとシルバーの2色が展開する。

【Parra × Nike SB】Dunk Low Pro “Abstract Art”が2021年7月29日/7月31日に発売予定

パイエット・パラ × ナイキSB 左右非対称の新作コラボスニーカー ダンク ロー プロ “アブストラクトアート”が登場。 [DH7695-600,DH7695-100]
オランダ アムステルダムを拠点に活動するアーティスト「Piet Parra(パイエット・パラ)」と、Nike(ナイキ)のスケートボードライン「Nike SB(ナイキSB)」による新作コラボスニーカー Dunk Low Pro “Abstract Art” (ダンク ロー プロ “アブストラクトアート”)が、海外2021年7月29日/7月31日に発売予定。


2005年に登場した伝説的なエア マックス 1 “Amsterdam” を皮切りに、Nikeと長年にわたってタッグを組んできたParra。2019年には初めてNike SBとのコラボレーションが実現し、その際にもDunk Lowを製作している。ナイキスニーカーレディース今夏 東京で開催される『東京オリンピック2020』を祝し登場する新作モデルでは、アッパーをセイルカラーのレザー素材で構築。サイドにはブラックカラーの短縮化されたスウッシュロゴが落とし込まれ、ライナーにはグリーン、ミッドソールにはホワイトカラーを使用。右足ヒールパッチには「NIKE」、左足には「Parra」のロゴを刺繍し、オーバーレイにはParraの特徴的なスタイルである鮮やかでカラフルなアートワークを施した。


また、オーバーレイの裏側にはピンクカラーの素材が隠れた二重構造となっており、表面を破くことで違った楽しみ方ができるSB特有のギミックを搭載。更にもう一色、左右非対称のオーバーレイを纏った別カラーもリークされているが、そちらはF&F(ファミリー&フレンズ限定)モデルとのことだ。


国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

勝負シューズはナイキの超レアモデルで発奮

シューズはさまざまなメーカーのものを履いており、最近のお気に入りはスケッチャーズ。日本ではストリートカルチャーの印象が強いかもしれないが、実はパフォーマンスシューズとして米国では指折りの大手であり、ミッドソールに特徴のある素材を用いたハイエンドモデルは最近のナイキと並んで語られることも珍しくないとか。ほかにもホカ オネオネやトポ アスレティックなどを愛用している。


ナイキの「ズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリント」。残念ながらすでに完売。
「でも、タイムを狙うようなレースではナイキのズーム ヴェイパーフライ エリート フライプリントを履きます。ナイキ初の3Dプリントを活用したシューズ用のテキスタイルアッパーが特徴で、最新テクノロジーが詰まったエリートモデルです。そのぶんとっても高価で、税込みで8万円以上しました。だからソールが摩耗するのがもったいなくて、自分のなかではレース限定にしています。これを履くと、否が応でも気が引き締まりますしね」。

ちなみにこのシューズ、日本ではナイキ原宿店にてごく限られた足数のみ発売された逸品。厳しい応募条件を満たし、そのなかでさらにフルマラソンの持ちタイムが速い順に購入権が与えられたという。購入できた牧野さんはあらゆる意味でスゴいのだ!

タウンユースしてお洒落で、ランニングにも使えるという点では、ゾフのインナーレーベルである「ヴィシービジュアルコミュニケーション」のサングラスもお気に入りのアイテム。


ヴィシービジュアルコミュニケーションのアイウェア「N191014-14E1」。
「『ベドウィン&ザ ハートブレイカーズ』の渡辺真史氏がディレクションを手掛けているレーベルで、このモデルはその中でもテンプルを極限まで薄くしてバネ性を持たせ、かつ肌面側には滑りにくいラバーを張っているのでホールド感がスポーツサングラス並み。4分/kmを切るスピードで走ってもブレたりズレたりしません」。

エレガンスはそのままに質感を高めた往年の傑作


CARTIER
カルティエ/パシャ ドゥ カルティエ
1985年に登場し、一世を風靡した傑作が2020年、いっそう洗練された姿で新登場。円形ダイヤルと正方形のレイルウェイミニッツトラックからなるデザインコードを踏襲しながら、細かな仕上げが施された自社製造のケースと組み合わせ、当時から技術的にも進化したメゾンの現在形を体現する。

非磁性素材を用いることで耐磁性を格段に高めたキャリバー1847MCを搭載。クイックスイッチシステムで手軽に交換可能なストラップを備え、ファッション性も軽んじないカルティエらしさも見られる。


HARRY WINSTON
ハリー・ウィンストン/HW エメラルド・オートマティック 33mm
“キング・オブ・ダイヤモンド”の異名をとるハリー・ウィンストンは、ウォッチメイキングにおいてもその卓越した美意識を体現する。

独創的な八角形ケースがエレガントな本作は、ロゴにもなっている創始者が愛したダイヤモンドのフォルム、エメラルドカットをモチーフとし、アイデンティティを巧みに表現。ゴールドケースとサンレイ仕上げのダイヤルが、その輝きに拍車をかける。

少ない装飾を是とするメンズの世界における、控えめなジュエリーとしても機能するはず。


OMEGA
オメガ/コンステレーション マスター クロノメーター
1952年に初めて登場した「コンステレーション」は、20世紀中期に複数の天文台で開催された時計の精度コンテストにおいて打ち立てた八つの記録を星に見立て、“星座”を意味するこの名がついた。

その後、四つのツメを持つデザインコードが与えられた「マンハッタン」が登場し、今年はその第五世代がローンチ。現在もオメガの最上級モデルとして、精度や耐磁性に優れるマスター クロノメーターを搭載する。

シルクエンボス加工が施されたブルーダイヤルが美しい本作は、星座を擁する夜空のよう。

【関連記事】​​​​​​​: ブランド時計コピー専門店

【Nike】Dunk Low GS “Tulip Pink”が2021年7月14日に発売予定

ナイキから、バレンタインデーカラーを彷彿とさせる新作スニーカー ダンク ロー GS “チューリップピンク”が登場 [CW1590-601]
「Nike(ナイキ)」から新作スニーカー Dunk Low GS “Tulip Pink”(ダンク ロー GS “ジョージタウン”)が、海外2021年7月14日に発売予定。


1985年に初めて発売され、昨年35周年を迎えた今、再び空前のブームを巻き起こしているナイキの人気スニーカー「ダンク」。アディダス靴ピンク本作ではGSサイズのダンクをベースに採用し、バレンタイン・デーカラーを彷彿とさせるホワイト/ピンク/レッドのカラースキームで可愛らしいデザインに仕上げた。GS、PS、TDといったキッズサイズが展開する。


詳しい発売日や国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。アディダス靴コラボまた、ナイキは今後複数の「ダンク」のリリースを予定しているので合わせてチェックしておこう。

モコモコのボア素材を採用したおしゃれなジェットキャップ

チャムス(CHUMS) Boa Boa Jet Cap

モコモコのボア素材を採用したおしゃれなジェットキャップ。レフトサイドに設けられたロゴ入りミニポケットがユニークなアクセントになっており、遊び心のあるデザインに仕上げられています。

秋冬のコーディネートに取り入れれば、即季節感のある着こなしに。ベージュ・グレー・キャメル・ネイビーとカラーが充実しており、色選びで個性を出せるのも嬉しいポイントです。

关键词

今季大人気のフライトキャップ。帽子 イラスト頭周りの寒さ対策としても、見る人に暖かそうだと思わせられる最適なメンズアイテムです。今回は、寒い冬をおしゃれに着飾ることができる、おすすめのフライトキャップブランドをご紹介します。

ツバありタイプ

ベースボールキャップによく似た形状のツバありタイプのサイクルキャップは、ヘルメットの先にツバを出して使用するため、紫外線による日焼け防止や眩しさを軽減する効果が期待できます。

また、カラフルでインパクトのあるデザインのモノが多く、同じヘルメットでもサイクルキャップによって印象を変えることが可能。ファッションとしてサイクルキャップを取り入れたいという方にもおすすめです。

個性的なデザインに可愛さ満載のデザインが素敵

華のある夏のオフィスカジュアルコーデ

少し重たい雰囲気が漂うモノトーンの黒パンプスコーデに花柄を取り入れて、夏らしさをプラス。

ふんわりとゆとりのあるブラウスが清涼感を引き出し、大人女性を華やかに見せるきれいめな着こなしが完成します。

黒パンプスでかっちりとしすぎないよう、前だけinしてこなれ感も意識。

ハイウエストなテーパードパンツなら、ヒールの低い黒パンプスでもスタイルアップできるのでおすすめです。

女性らしく見せる人気のピンクパンツコーデ

まだまだ人気が続くピンクパンツで、トレンドを大人っぽく捉えたおしゃれな夏の着こなしに。

靴に迷いがちなボトムスですが、そんな時はどんなカラーでも似合う黒パンプスがぴったりです。

足先がシャープな黒パンプスは、女性らしさを残しつつも大人なかっこよさを表現する優れもの。

カーディガンなどオフィスカジュアルなトップスを取り入れると、夏のビジネスシーンで大活躍します。

人気のシアーを使った夏のカジュアルコーデ

人気のシア素材ー×黒パンプスで、大人な色っぽさを漂わせたおしゃれな夏コーデが完成。

少しハードルの高いドレッシーな組み合わせなので、着こなしやすいようにデニムでカジュアルに外すのがポイントです。

デニムがコーデから浮いてしまわないように、色数を少なめにスタイリングするのがおすすめですよ。

黒パンプスにはさりげなくレースが使われているため、女性らしく華のあるファッションが楽しめる1足です。

【関連記事】:高級時計の世界市場 ✓安全に購入

シューズに込められた大人の遊びゴコロ

人気スポーツブランド「ナイキ」の定番スニーカーである「エアフォース1」のローカットモデル。クッション性が高く、歩きやすさに定評があります。少しソールが厚めでスタイルアップが狙えるのも魅力です。

オールホワイトのカラーリングは清潔感があり、オフィスカジュアルコーデにぴったり。ナイキスニーカー 人気サイドのスウッシュロゴもボディに馴染んでいて主張が強すぎないので、きちんと感のある着こなしにもマッチします。

ナイキの人気バスケットボールシューズ「ブレイザー」をスエード素材でアップデートした1足。独特の起毛感があるアッパーはあたたかみのある表情が魅力で、高級感もあります。

また、サイドとシュータンのロゴがスポーティなアクセントに。適度にカジュアルで、おしゃれな足元を演出します。カラーは定番の黒と、柔らかな色合いのデザートサンドの2色展開です。


ファッションシーンでも人気が高いスポーツブランド「アディダス」のアイコンモデル「スタンスミス」。アフォース1パラノイズ偽物ブランドの象徴であるスリーストライプはパンチングで表現されているためスポーティすぎず、オフィスカジュアルにも難なく取り入れられます。

かっちりとしたセットアップコーデの足元に取り入れれば、ほどよい抜け感を演出可能。プライベートでも使いやすく、ワードローブに1足揃えておきたい万能スニーカーです。

【Nike】“Pineapple” Collectionが国内6月17日に発売予定

「Nike(ナイキ)」から新作スニーカー Air Max 95 “Pineapple”(エアマックス95 “パイナップル”)が、国内2021年6月17日(木)に発売予定。

販売定価: $180 / 19,800円(税込)
1995年に初めてリリースされ、シューズデザイナーのセルジオ・ロザーノが人体の背骨からインスピレーションを得てデザインしたナイキの人気スニーカーモデル「エアマックス95」。新たに発表された本作では夏の定番フルーツの「パイナップル」をイメージしたジューシーな色合いと気の利いたディテールでシルエットを飾る。

ニュートラルなクリームカラーでアッパーを構築。サイドにはゴールデンオレンジのストライプが走り、シューレースのアイレットにはトロピカルなピーチカラーとアクアマリングリーンが採用。ヒールサイドにもアクアマリンのミニスウッシュロゴが配され、ホワイトカラーのミッドソールにはボルトカラーのAirユニットを搭載する。ナイキスニーカー 新作デザインにはきらきらと光るPiñatex®フォイルのアクセントとテクスチャード加工を施したパイナップルレザーを使用。これらは2つともパイナップル収穫時の副産物から生まれた素材となる。

トゥ部分には食料品店でパイナップルに使われる一般的なコード“94430”のナンバリング、シュータンにはポップなデザインのハッピーパイナップル刺繍があしらわれたパッションな仕上がりの一足だ。

また、エアマックス95以外にも同コンセプトの「Wmns Air Max 90」、「Air Zoom Type」「Air Force 1 ✳︎後日発売」などもリリース予定。国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】​​​​​​​: 2021一番人気のファッション情報

コレクションしたくなるバリエーション豊かなデザイン

2008年にアメリカでスタートしたダン・シェイディーズは、ライフスタイルに合わせて自由に楽しめるアイウェアを手掛けています。
サングラス レイバンハイセンスなデザインで、おしゃれに敏感な20代・30代の男性から人気があります。

バリエーション豊かなメンズスポーツサングラスは、手に入れやすい価格で気軽にコレクションできるのが魅力。
気分やファッションに合わせて、サングラスを着け替えたい男性におすすめです。

ダン・シェイディーズにはユニセックスなデザインのサングラスが多いので、彼女や奥さんとお揃いで楽しめます。


履き心地抜群の靴で人気を集めるニューバランスは、1906年にアメリカで誕生しました。ウェアやスポーツ用品など、幅広いラインナップで世界中の人々を魅了しています。

フィット感にこだわって作られたメンズスポーツサングラスは、ストレスを感じることなく身に着けられると好評です。

スポーツ向きのものから、いつもの着こなしにプラスできるものまで、多種多様なデザインが揃っています。
さらにカラーバリエーションも豊富なので、気に入って使えるものを選びたい男性におすすめです。

【関連記事】:2021複製ビデオ合集

【sacai × KAWS × Nike】Blazer Lowを含むコラボコレクションが2021年7月に発売予定

サカイ × カウズ × ナイキ トリプルコラボスニーカー ブレーザー ローが登場。2021年秋冬コレクション/ウィメンズ2021年プレフォールコレクションにて初お披露目。

世界で活躍する日本人デザイナー阿部千登勢(アベ チトセ)が手がけるファッションブランド「sacai(サカイ)」と、現代アーティスト「KAWS(カウズ)」、さらに「Nike(ナイキ)」によるトリプルコラボスニーカー Blazer Low(ブレーザー ロー)が、2021年7月に発売予定。

サカイのメンズ2021年秋冬コレクション/ウィメンズ2021年プレフォールコレクションのルックが公開され、来季はKAWSとコラボレーションすることを発表。シャネル靴その中でも特に目を引いたのがナイキとの新作コラボスニーカーBlazer Lowだ。

1972年にナイキ初のバスケットボールシューズとして登場して以来、常に多くのファンから絶大な支持を得てきた不朽の名作「ブレーザー(Blazer)」。本作ではローカットモデルをベースに、2つに重ねられたシュータン、ヒールの両ブランドロゴ、サイドの二重スウッシュロゴなど、サカイが得意とする二重のディテールを随所に落とし込まれる。素材にはスウェード生地やレザー素材が組み合わせて使用されており、KAWSを象徴する鮮やかでカラフルなカラーパターンが採用。バーガンディー/オレンジとブルー/グリーンの2色がお披露目されており、ミッドソールにはカウズの代名詞“XX”ロゴが刻印されている。

本作はTシャツ、フーディー、クルーネック、フード付きポンチョやプリーツスカート、タートルネックセーターなどを含めたSacai × Kaws メンズ2021年秋冬コレクション/ウィメンズ2021年プレフォールコレクションの一環として2021年7月のリリースが予定されている。

詳しい発売日や国内販売情報など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:2021年人気レプリカ専門店

上品なデザインと高品質が素敵な帽子♪

1.セレブ感満載なハットアタックの帽子!休日の街へのお出掛けで人とは違ったお洒落を楽しみたい30代~40代の大人の女性におすすめです。
2.NY.発でWoolベースの帽子が定番になっているハットアタックです。ニコールリッチー、リンジーローハンなど多くのセレブが愛用しているハリウッドセレブ御用達のブランドです。
3.ハットアタックの帽子は、クラシックながらトレンド感もスパイスされたエレガントなデザインの物が人気です。リゾート感満載でUV対策が最適なのも女性に嬉しいです。帽子 サイズオールアップのつばは下に向けて被る事も出来ます。

シンプルコーデもアヴァンギャルドにランクアップ!

1.ヴィヴィアン・ウエストウッドは、パンキッシュなアイテムで甘いパンチの効いたファッションを楽しみたい方に人気のブランドです。
2.1970年代パンクバンドブームの中心であるセックスピストルズの衣装を手掛けたブランドとしても知られており、現在も多くのファンを魅了し続けています。
3.中でも、個性的で絶妙なピンクのハットはランキング上位の人気商品。独特で洗練されたアイテムを創出しているヴィヴィアン・ウエストウッドは、1点取り入れるだけでシンプルコーデもアヴァンギャルドにランクアップさせてくれること間違いなしです。

レジャーで活躍するスタイリッシュな防水スニーカー

2003年にアメリカで誕生したキーンは、爪先が隠れるアウトドア用のサンダルを看板商品とするフットウェアブランドです。

防水のレディーススニーカーには、歩行が安定するソールや独自開発の防水素材「KEEN.DRY」などが用いられており、上質な使用感が味わえます。
そのまま川に入れる速乾性の高いサンダルや雪道を歩けるブーツタイプなど、シーズンごとのレジャーにおすすめのアイテムが豊富です。

また、有名デザイナーとのコラボアイテムやカラフルなスニーカーが多く、デザイン性が高いところも魅力です。


ザ・ノース・フェイスは、スキー用品やバックパックなどを販売するショップとして1966年に設立されました。
現在は、ウィンタースポーツやアウトドア用の上質なウェアやキャンプ用品などを展開しています。

高機能かつ洗練されたデザインの防水レディーススニーカーは、上級者のアウトドアファッションにおすすめです。

また、ミニマルなスリッポンからディテールやカラーにこだわったものまで、クールでトレンド感のある防水スニーカーが見つかります。

【関連記事】:デイリー使いできるオシャレな時計が欲しい大切な人に

【PLEASURES × adidas Consortium】Superstarが国内5月27日に発売予定


プレジャーズ × アディダスコンソーシアム コラボスニーカー スーパースターが登場。ストライプ内に収まる10個のパターンインサートが付属 [GY5691]
LAを拠点に活動するデザイナーAlex James(アレックス・ジェームズ)が手がけるストリートブランド「PLEASURES(プレジャーズ)」と、adidas(アディダス)が誇る最高級フットウェアライン「adidas Consortium(アディダス コンソーシアム)」によるコラボスニーカー Superstar(スーパースター)が、国内2021年5月27日(木)に発売予定。

販売定価: $130 / 17,600円(税込)
今回のコラボレーションでベースとなるのは、昨年で生誕50周年を迎えたアディダスを象徴するアイコンシューズ「スーパースター(SUPERSTAR)」。アッパーを上質なレザー素材で構築し、通常「SUPERSTAR」ロゴが配されるスリーストライプ上部と「adidas」ロゴがあしらわれるヒールパッチには、レッドカラーで『PLEASURES』ロゴを落とし込んだ。その他ミッドソールやライナーにもブラックカラーを使用し、高級感と“黒”の美学を追求している。また、3ストライプ内に収まるアニマル、スター、チェック、ホログラム、タイダイ、フレイム、リフレクターなど10種類のパターンインサートが付属し、気分によってデザインを変更することが可能。

国内販売情報の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

バレンシアガ靴:https://www.matchesfashion.com/jp/mens/designers/balenciaga/shoes

ページ移動